決算書、事業計画書等の作成、記帳代行、節税対策、税務・経営相談、税務顧問やセカンドオピニオンサービスなら、ヤマモト会計事務所にお任せください。

〒141-0031
東京都品川区西五反田2-15-10 グリンデル五反田803

03-3779-1408

受付時間

平日9:00~17:00 (土日・要予約)

どうぞお気軽に御相談下さい。

記帳代行

P2-4.jpg

当事務所の記帳代行は、単なる価格ではなく、税務調査にも耐えうる品質の高さをモットーにしています。

記帳は、少し簿記の知識があれば誰でも出来ます。
つまり単に帳簿を付けるだけなら税理士でない者でも、商売として記帳代行業を行う事が出来ます。

しかし、中小企業の記帳で最も大事な点は、

  1. その処理が税務上正しい処理なのか?
  2. その処理が税務調査で否認され、結果的に無駄な税金を払う羽目にならないか?
  3. 毎年、目まぐるしく改正される税制に対応しているのか?
  4. 受けられる税制上の特典の要件を満たす帳簿なのか?

という点です。

P2-3.jpg

税制は毎年改正が行われます。税理士でも改正についていくのが精一杯の状況です。
税制改正の激しい昨今において、安心して記帳を頼めるのは税理士しかいないと考えております。

もちろん、記帳代行会社に依頼していても、申告は納税者本人か税理士しか出来ませんので、別途税理士に依頼すると思います。

しかし、毎月の処理を税理士のチェックを受けている帳簿から作成する申告書と申告の時だけ依頼する税理士が作成する申告書では、どちらが節税漏れのない申告書と言えるでしょうか?
やはり税理士も人間ですから、年1回だけの関与では見落としもあります。

そもそも、記帳代行会社が作った決算書の数字を信用して、帳簿の中身をチェックせず、決算書の最終値から税金の計算をする税理士もいます。

このような理由から、普段から毎月税理士がチェックをする、若しくは年1回まとめて依頼する場合でも、記帳段階から税理士が関与することが大切です。

これが結果的にお客様が損をしない体制だと考えます。税理士は税金の専門家であると同時に、簿記会計の専門家でもあります。

お問合せ・ご相談はこちら

ご不明な点やご相談などございましたら、
お電話にてお気軽にご連絡ください。

お気軽にご連絡ください

  • 土曜・休日の面談は可能でしょうか?
  • 起業前ですが、相談できますか?
  • 決算申告だけの契約は可能ですか?
  • 中途解約はできますか?
  • どのような契約の流れになるのでしょうか?
  • 税理士に顧問契約を依頼するメリットは何ですか?

このようなご相談やご質問でも結構です。
親切・丁寧に対応致します。お問合せをお待ちしております。

お電話でのお問合せはこちら

受付時間:平日9:00~17:00 (土日・要予約)
担当:山元(やまもと)

ただし、下記のような方には当事務所への依頼をご遠慮いただいております。
  • 料金だけを比較して一番安いところがよいという方 ×
  • 節税ではなく脱税を期待している方 ×
  • 意思決定に責任や自覚を持っていただけない方 ×

以上の点をご留意くださいますようお願い申し上げます。

お問合せ・ご相談

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。

受付時間:平日9:00~17:00
(土日・要予約)

03-3779-1408

お問合せ・ご相談はこちら

御連絡先はこちら

03-3779-1408

代表者:山元武彦

代表者プロフィール

住所

〒141-0031 
東京都品川区
西五反田2-15-10
グリンデル五反田803

主な業務地域

東京23区内や神奈川県の
(主に横浜市、川崎市) の地域

事務所概要

お問合せ・ご相談はこちら